photo
四川料理の父、陳建民に弟子入りし、習得した直伝の味。
芝麻醤と香り高い辛油の濃厚な味わいがピリリと辛く、
一度食べるとまた一度と後を引く本物の担々麺。
東京の「四川飯店」で腕を磨いた店主が作る担々麺は、
辛みだけではない深いコクがあり、大人だけでなく、
お子様にも愛されています。
(キムチを食べることができるお子様なら大丈夫です。)
錦城本店の自慢の味をぜひご賞味ください。